FC2ブログ

若狭・小浜市の釣り情報

若狭・小浜市の釣り情報。釣具屋「マーメイドつり具」が、春夏秋冬、季節を問わず旬の現地情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

雨が降ったら釣りに行け!Final編    突如タチウオが!

『荒天の対決』とも言うべきなのか。
普通の天候ならセイゴクラスがチェイスして来れば良い方であると言う程度だが雨風の強い夜となれば雰囲気は一転、かなりの高確率でBig-Oneがやって来ると言う。
但し、今のところはルアーフィッシングOnly。


2013岩崎1号  この日は夜になると強い北風に煽られ時折ドシャ降りの荒天へと。
彼の合羽ズボンは破けてケツはドボドボに、更にそこに冷たい北風が…
いつもならメゲてさっさと帰ってしまうところ。


ところがそんな時「鏡の様に静かだった水面が風に煽られ急に凸凹になり小さな三角波の間には跳ね上がるサヨリの群れが見えた」と言うのでした。
このタダならぬ雰囲気に何時果てるともない戦いへと彼は誘い込まれて行った様です。


2013岩崎2号        2013岩崎3号

ずぶ濡れになって4時間近く彼は何と戦っていたのだろうか?

そして、 Big-One's come!   於、西村海岸(おおい町)




そこから数十メートル離れたところでは、『あの名人』が。
アジの泳がせ釣りで底物を狙っていると言う事でした。


               大島夜釣り風景1123

狙いはヒラメと言う事でしたが、この日はエソが1尾と外れの結果に。
しかしながら強く引き込まれてアジを取られたり、いきなりのハリス切れやアジを切り裂かれたりと期待だけを持たされる事となった様です。



同じ様な場所でも日と人が変われば驚きの結果に。

1124イチせタチウオUP   1124イチせタチウオ他

本命のヒラメにはフラれるもタチウオは今までに無く『デカい』
あの名人が言う、『いきなりのハリス切れ』はこんなタチウオによるもので『アジを切り裂く』のはワタリガニによるもの。
そして『強く引いてアジを取って行くもの』はアオリイカであると言うのなら全て上手く合う話し。
  

スポンサーサイト

PageTop

アジ呑ませがチョットした人気に。チヌは数釣りが。

11月10日、降りしきる雨の中、竿を手にした少年達でした。
釣り場所は小浜旧港の津島岸壁。
朝の3時から夕方までアジ呑ませ釣りのブッ通しであったと言う。


鱏と少年            鱏とハネ

感心な事にエイの尻尾はしっかりとCUTされていました。
安全の為、そしてシッカリと持って帰って食べる為であった様です。
ひょっとすると、この夜、少年達の家のキッチンでは大変な事になっていたのではないだろうか?
いづれにせよ、『最後までやり遂げる事によって得た成果』にはかなり御満悦の様でした。






                ナニコレ珍百景 「うわァー ナニこれ? どっかで買ってきたのー?」
などと言われそうな釣果。



                      OUTひらめ116

こちらも『アジ呑ませ釣り』での釣果。 11/06  於、おおい町西村海岸 
ANGLER:イチセ

この後、勢浜防波堤へと向かったがバラシが2回有ったとの事でした。
竿は放ったらかし程度がちょうど良いぐらいで早合わせは禁物であるとの事です。




秋チヌ狙うなら今が最盛期の様です

ナカジョウ氏のチヌチンタ110 海が荒れ気味となるこれからがチャンス。
オキアミの餌にマキエを少々打ちながらというような事で数釣りが楽しめそうです。
11/10  於、マーメイドテラス ANGLER:Mr.NAKA-jou


PageTop

狙え!旬の魚ヒラメを!

「もう、そろそろヒラメの旬やなぁー」などと言いながらヒラメ狙いに出かけた人がいたのです。
「そう簡単には行かないだろうなぁー」 と言うのが正直なところで、ついつい、何時ぞやの『ジャック・スパロウ』の事が脳裏をよぎったのでした。
おおい町は大島漁港の防波堤で敢なく沈没してしまった『あの船長』の事が…


しかしながら結果は前回とは全く違ったものとなったのでした。
今回の『OUTLAW君』には少々ツキがあった様です。


OUTLAW勢浜                OUTのヒラメETC

仕掛は『サビキの放ったらかし釣り』という単純なもの。
根魚はあまり釣り荒れていない様で喰い付きは良いとの事。 11/1 ANGLER:いちせ  於、せいはまビーチ

 
気を良くして次の日は…

OUTのタケノコetc ヒラメにはフラれるも尺上のタケノコメバルと納得の釣果。
そして翌日も頑張って…


OUTのヒラメetc2 これは最初のヒラメは『まぐれ』では無かったと言う事を証明して見せるものとなった様です。

かなりの大物らしいアタリもあると言う事ですが途中でバラしてしまうと言う事です。
『放ったらかしサビキ』に拘らず『手作りの専用仕掛け』と言うのもGoodと言うところかも。



やはりチヌの方が…という人も多い様です。

出口名人のチヌ勢浜篇  オキアミを流したり投げ込んだりとあの手この手で。
これから先に荒れる日が続くと大物が期待できると言う事です。11/3 ANGLER:出口名人 於、かとうビーチ


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。