FC2ブログ

若狭・小浜市の釣り情報

若狭・小浜市の釣り情報。釣具屋「マーメイドつり具」が、春夏秋冬、季節を問わず旬の現地情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

新港のド派手な夜釣り再来。新港カニ祭り!

7/24、小浜新港にて何時ぞやの名コンビが、ダイワマンとダイナモマンであった。
そして今回のダイナモマンはFamily-Fishingとなったようである。


だいわっだいなも 暗闇と静寂を保つ防波堤、一区画のみが光に溢れエンジン音が響き渡っていた。
今回のダイナモ(発電機)は前回と比べ小型化するもパワ-アップに成功、相も変わらずド派手な店開きとなったようである。
釣り方は、もちろんザリガニの遠投。



闇に浮かぶX 闇に浮かんだ『X』、其の正体は?
誰かが何やら魚らしきものを…


チーチャン1 はチヌの様である。
しかも、かなりデカい…50cm級の様だ!
持っているのは子供…?


-------{&5*/....$#@+}--------

何と、其の正体は…
とても『可愛い女の子』でした!!


この50cm近い(48cm)のチヌを上げたのはダイナモマンさん家の『チーちゃん』だったと言う事でした。
夏休みに入って早々のFamily-Fishingという事で特に今回は念入の照明を設置しただけにあって父ダイナモマンの喜びも一入であったようで、その時の様子を興奮気味に熱く語ってくれました。
そして深夜の12時過ぎという時間帯であるにも関わらず初めて手にしたBig-Oneに喜びを隠せない様子の『チーちゃん』
でありました。
この後はお父さんが同じぐらいのチヌを1尾上げたとの事でした。



一方、ダイワマンの方は? と言われると雰囲気に呑まれてしまったのかアタリが無い状況で、深夜から明方のチャンスに賭けるのみと言う徹底抗戦の構え。

そしてタイムアップの末、見せてくれたのは前回の釣果に勝るとも劣らないものであった。


ダイワマnn釣果  ダイワマンとスズキ
右や左へと大暴れしたスズキであった。
両隣からの大ブーイングの中、取り込んだこのスズキは彼のベスト記録となった。
ゲームを制する者にとってブーイングの嵐は有って当り前と諦めている様で、そのへんの所は成行きに任せて上手く立ち回っているのであろう。



カニ!蟹!かに!
いとうかに1 7/24、かなり良型。コレくらいだったら1ぱい1000円ぐらいかなぁ… などと。
次か次へと出てきて、もぉーイッパイに!
いとうかに2 


そして翌日も…カニが。 いとうかに3


さらに、この人もまた名人!  また…カニだ!
橋詰さんのワタリ


何故こんなに釣れるのだー?

 何で毎日毎日カニ釣りに行くのだー?

   もぉー 何カニ取り付かれている…


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。