FC2ブログ

若狭・小浜市の釣り情報

若狭・小浜市の釣り情報。釣具屋「マーメイドつり具」が、春夏秋冬、季節を問わず旬の現地情報をお届けします。

シーバスフィッシング、重要なのは『マッチ ザ ベイト』 コウイカ気配は充分!

黒鯛名人達が竿を手に東奔西走する中、乗っ込み期は序々に最盛期へと向かっている様です。

長井浜ほか 名人の『座』を守るために必死のOUT---。
賑やかな釣果は、いかにも『彼らしい』ところだが、以前とは違い型は落ちてきたのだと言う。
佐分利川河口周辺にて。



20150422_003458.jpg 言夜な夜な、多田川河口にて竿を並べているD---ですが、何故か最近は見放されっぱなしの様です。
仕事の都合で、深夜時間帯のみの釣りとなっているのが原因の一つなのかも知れません。
しかしながら、何故かこの場所に拘わる彼、『何かを見てしまった』とでも言うのだろうか?




柿さん_181938           柿さん181746
うきフカセ+撒き餌 と言った正攻法ならではの釣果と言っても良いのではないだろうか。
毎年この時期から段々と釣果は上向き傾向となる様です。




シーバスフィッシングにも拍車が掛かってきた様で、夜な夜な波止場には地元のルアーマン達が集い始めている様です。
上がっている数は少ないものの、港内や波際には稚鮎等のベイトを追うシーバスの姿は増えつつある様です。


IMG_20150421_210352.jpg 本命はメバルの方だったと言うのだから『サプライズ』であったに違いない。
「メバルが掛かっても、スズキに食われるから困る」と折れた竿を手にしながら嘆いていた大学生の事が思い出された。
ANGLER:F 4/21


20150421_211549.jpg 「ならば、その横で・・・」とサプライズを狙ってみたものの、結果はセイゴが1尾のみとなった。
相当に数は居るが小型がほとんどと言ったところでした。



「こんな日にこそ大物が!」と言うことで、雨ニモマケズ・・・

しんちゃん_220047         しんちゃん220225
この日、竿を振っていたのは3名。
皆がアタリすら無かったと言うのに、たった一人が獲物にありついたのでした。
問題が有ったとすれば、多分『マッチ ザ ベイト』に他ならない。



ショップトライ_223607  ショップトライ_232314  ショップトライ_234228
確かに同種のルアーでも、色調によって当たり外れは明確でした。
単に色合いのみならず、コントラストも考慮すべき重要な事の様です。
ANGLER: しんちゃん




樹_182339 この時期になると「何を狙うか?」と言った時『コウイカ』と言うのも選択肢の一つでしょうか?
そして、この選択肢こそ非常に重要であると言う人達も少なくないのです。
阿納漁港などの岸壁には既に墨跡が点在しているところで、小浜新港においても、ここ最近釣れ出した様です。
彼の持つナイロン袋の中には手の平サイズのコウイカが2-3ハイ入っているのです。
ANGLER:T





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する