fc2ブログ

若狭・小浜市の釣り情報

若狭・小浜市の釣り情報。釣具屋「マーメイドつり具」が、春夏秋冬、季節を問わず旬の現地情報をお届けします。

そろそろ冬支度を!

<そろそろ根魚を!>
20111022青池の根魚 ANG:M/AOIKE
良さそうな場所と言えば、阿納漁港や大島漁港周辺ということになるであろう。
この時期には良型のアコウが混ざる。
是非、ワームのナイトゲームで!
写真には無いが、40cm級のアコウが阿納漁港で上がったと言う。


青池の2弾 ANG:M/AOIKE
場所によっては早くもタケノコメバルの姿も。
岡津漁港、大島漁港、西津漁港、宇久漁港などが魚影の濃いところである。


根魚とアオリ エギングにもアコウが!
まさに今が狙い目であると物語っているようである。
ANG:FUJIWARA 矢代漁港にて



<FINAL STAGE!~ アオリイカ&サヨリ>

藤原のアリでっさー VOL2藤原のアオリでっさぁー

コウイカ混ざりアオリ ANG:FUJIWARA
一時は不調であったアオリイカであったが、阿納、矢代、大島漁港周辺では11月に入ってからはコンスタントに上がっているようである。
この調子で行けば小型混じりになりつつも12月の中旬頃までは釣れ続くであろうと言う。




伊藤サヨリ 伊藤サヨリ2弾 ANG:ITOU
絶不調のアジに引換えサヨリは超好調となった。
いつまで続くかは明確ではないが、過去の例から言えば今月(11月)いっぱい位かと言われている。



<新天地>

ロッジ前

秋晴れの日、釣り人の姿がチラホラと、ここは小浜海浜小公園の岸壁、通称「小浜ロッジ前」である。
最近になって急にチヌ釣りの好ポイントとして脚光を浴びるようになってきた。
もともとは岩場の外れにあったチョットした砂利浜であった為か砂地と岩グリが程良く混ざり合っている様で其れが故に釣れる魚の魚種も幅が広い。
実績としては20-30cm台の秋チヌが主な釣果となっている他は、チョット珍し物として今年の10月には40cm級のカレイが数尾出ているといったところ。
また、足場が良い事もあってか夜な夜な暗躍するメバリスト達の姿も後を絶たない。
何れにせよ、来年の春先には、あの「ちりとて突堤」と同様、磯竿を手にした男達の陣取合戦が始まる事は避けられないであろう。





スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する