FC2ブログ

若狭・小浜市の釣り情報

若狭・小浜市の釣り情報。釣具屋「マーメイドつり具」が、春夏秋冬、季節を問わず旬の現地情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

小浜新港では好釣なるも非難の声。トンビのMASAOが・・・

最近は生憎の雨続き。
小浜新港でのアジの釣果はチョット乏しい。
しかしながら、雨の前にはかなり上がっていた様で、今後は梅雨明けに向かう日々の中、あの『賑やかFISHING』が復活するものと期待している。


629.jpg

629の2 6/29 小浜新港での釣果である。

『トビMASA族事件part1』
浮遊霊の如く兄弟達の間に写っていたのは、ニヤケた顔したオッサン…であった。
しかし、このオッサンはここに居たはずは無かったのである。
1時間ほど前に仏谷へ、エビ撒き釣りに出かけたはずなのであった。
何時、何の為に戻ったのであろう?


オッサンはニタニタと笑いながら兄弟達に何かを言寄っていた様であった。
そして、透明のナイロン袋を取出すと大き目のアジばかりを10尾程入れ、その後は満足そうに立去って行ったのであった。
オッサンは一言、「トンビのMASAOは俺の友達だ!」と。

   
                -???(*Q*)???- 後へ続く…


翌日6/30も好釣続きであった。
ここまで釣れれば、魚屋さん状態。

630.jpg しかし、こうした華々しい釣果に対し『批難』は付きもの。
そして批難はやがて争い事へと。
中には口論し合う人達も。
言うには、「遊びだからこそ尚更、人には譲れない!」などと心の闇っぽいものがチラリホラリと。

せっかく美しい夏の海を舞台に遊ぶと言うのなら ワイワイ~(^0_0^) ガヤガヤ~(#^.^#)の方が良いと思いますが。


『トビMASA族事件part2』
トンビのMASAOは仏谷の山に棲み、いつも小浜新港の様子を伺っていると言う。
夕方頃に飛来しエサを漁るようで、たまには人の釣ったアジを掠め取る事も。
そして、また目の鋭い彼は人の心の闇に巣食う魔族であるとも。
心配である。
初っ端から喧嘩腰で場所を絶対に人には譲らぬ人達や、更にそこをツッコンで喧嘩をはじめる人達の事が。
いつしか人の言葉を忘れて「ピーヒョロ ピーヒョロ」と鳴き出すのではないかと。



hazesan.jpg 7/3 小浜港一文字沖での釣果。 ANGLER:土師さん
岸からチョット沖へ出ればこんなに大漁である。
これに近いくらいは岸壁からも釣れる日はやって来るであろう。
近いうちに必ず。




uchida1.jpg うちだのマサ2
7/3 深夜の北川河口を活きエビの浮き釣りでセイゴを狙ってみたとの事。
浮き下は1~1.2m、岸から5m位の所に投げ、そのまま流れに任せての歩き釣りとなった様で青イソメと比べエサ取りには強かったと言う。
ANGLER: UCHIDA

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。